マイグレーションテスター

パルス印加ユニット PMU-100

パルス波形4モード選択可
イオンマイグレーションの評価は、従来DCバイアスを印加し、リーク電流を計測しておりました。(絶縁抵抗計の一種)しかしながら実際のデジタル回路・基板等は、1/0のパルス(AC)で動作しております。
本製品(パルス印加ユニット)はマイグレーションテスター(MIG)のオプションであり、MIGが定時計測時はDC絶縁計測を実行可能にします。MIGが定時計測から定時計測の間は、パルス(AC)駆動を実現します。

パルス印加ユニット PMU-100

特長

  • 標準MIGを使用して、パルス駆動にする事が可能です。
  • パルスの種類(+/-/±)が選択可能です。
  • パルス周波数/デューティも選択可能です。
  • 4グループ単位で、標準マイグレーションとパルス印加の同時使用が可能です。
  • マイグレーション試験終了となったサンプルへのパルス印加は自動停止します。
  • パルス印加ユニット導入後も、容易に標準MIGのみで使用することが可能です。

パルス印加ユニット PMU-100 特長

ハード仕様

1 パルスバイアス 0V~50.0Vまで、0.1単位(±個別設定)
2 パルス周波数

1.00~10.00、10.0~100.0、100~1000、
1.00k~10.00k、10.0k~100.0k(単位Hz)

3 パルスバイアス印加 +/-/± から選択
4
パルスデューティ

10~99%(デジスイッチにより設定)
プラス/マイナス側を個別設定可能

5 容量性負荷 1000pF以下
6 過電流リミッタ 10mA以下(DC計測中は、MIGの仕様)
7 外形寸法 W430×H399×D550
8 電源 AC100V 50/60Hz 400VA×1